2015年って…

投稿日時:2015/03/10

2015年。

 

字面を見て気づくことがありませんか? そう、百年に一度の「15(イチゴ)」イヤーなんです!

 

いちご業界が盛り上がっており、特に各地の高級品種がグルメファンを魅了しています。

 

福岡県で生まれた「あまおう」、イチゴ収穫量全国1位の栃木県が17年をかけて開発した品種「スカイベリー」。静岡県限定生産の新品種「きらぴ香」などなどおいしいイチゴがいっぱいあります。


スカイベリーはヘタの周りが500円玉を優に超える円すい形の大粒で1粒25グラムほど。百貨店や専門店の中には1粒約500円で販売されております。


静岡県のきらぴ香は、その名の通り宝石のような輝き。香り高さと強い甘みも併せ持ち、一口かじると豊かな香りが口いっぱいに広がるそうです。紅ほっぺより高い位置づけです。

 

ところで皆さん、福岡県のいちご「あまおう」という名前の由来をご存知ですか?

 

「赤い」「丸い」「大きい」「うまい」の頭文字を合わせたもので、「甘いイチゴの王様になれるように」との意味も込められているそうです。
 

明日はいちごを朝昼晩食べます。w

PAGE TOP