家の得する税制速報4

投稿日時:2015/06/04

今回は2015年の新制度3大ニュースのもうひとつである贈与税の非課税枠が拡大についてつぶやきます~。



 

『住宅取得等資金の贈与税が1,000万円まで非課税に!!』(期限の予定は非課税枠1,000万円は2015年12月31日までの契約)





 

親や祖父母から住宅購入資金の贈与を受ける場合の非課税枠が、昨年の500万円→1,000万円(一定の基準を満たす住宅は1,500万円)に拡大予定。ただし2016年には逆に700万円に縮小される予定です。



 

なお、1,000万円を超える援助を受けるときは、『暦年課税』か『相続時精算課税制度』を併用することも可能となっております。(画像参照)





 

相続時精算課税制度は祖父母からの贈与も対象となりました。





 

来年は非課税枠が縮小予定なので今年の利用がメリット大です!
 




PAGE TOP