アリのお話し

投稿日時:2018/03/17

アリには働きアリと働かないアリがいるのはよく知られている話ですが、

必ず働きアリ8に対して働かないアリ2の割合になるみたいです。

面白いのがその中の働かないアリだけを集めると、

また同じ割合で働きあり8に対して働かないアリ2になるのです。

人間でも同じような法則が当てはまるみたいです。

どんどんそれを繰り返すと最終的な働かないアリと働かない人間って、

どんな働かないスペシャリストなんだろう・・・

 

 

ちなみに実は働かないアリも全体としてとても重要なポジションで、

みんなが働いてしまうと、もし疲れて働けなくなったときに代わりがいなくなって

大変な事になってしまうので、その時の為に控えているという事です。

どんなアリでもどんな人間でも必要とされてないなんて無いのですね。

PAGE TOP